アイデア投稿企画

つくりおき アイデア投稿プロジェクト

いつも食プロリサーチ™をご利用いただきありがとうございます。

最近では本の出版やレシピサイトなどでも定番の人気ジャンルとなりつつある「つくりおき」!一人暮らしの方やお仕事で忙しい時には何かと重宝しますね。
皆さんのご家庭でもいろいろな工夫で実践されていることかと思います。
そんな皆さんのアイデア、どんどんお寄せください。

これなら楽勝!?お手軽アイデアをシェア♪

例えば、一人暮らしの男子・女子、単身赴任のお父さんでも実践できちゃうちょっとしたコツ、アイデアを募集します!
レシピのように「醤油○g」などの細かい数字はなくても大丈夫♪
何度でも書き込めるので、お気軽にひとこと投稿してみてくださいo(*^▽^*)o~♪

保存のコツ、用具の選び方、冷蔵庫の活用など「作り方・食べ方」以外でも、広くアイデア募集いたします!

※回答内容によって、事後に電話や営業に訪問するなど、ご回答者様に迷惑をかけることは決してありません。

参加概要

参加方法

「作り方・食べ方」「保存・用具のコツ」、いずれかのテーマで「タイトル」「アピールポイント」などのアイデアを書き込み、投稿してください。(詳しいレシピでなくても大丈夫です。)

写真の投稿もOK!

◎何度でも投稿できます!◎

いろんなアイデアをお寄せください。参加(投稿)回数の多い方は賞品の当選確率が高くなります。

アイデアベースで簡単投稿!

【投稿例】

☆我が家の冬はロール白菜「しょうが、長ネギをみじん切りにしてひき肉と混ぜ白菜で巻いて冷凍保存!トマト煮、クリーム煮、あんかけ風と万能です」

☆モヤシナムル「冷蔵庫の定番!そのままおつまみ、お弁当に、ダシとあわせて暖かいスープに♪」

☆冷蔵庫の近くにはマスキングテープとペンを!「保存日、開封日等即書き込み、貼り付け!手に届くところに置いておこう!」

etc・・・

参加条件

食プロリサーチ会員(管理栄養士、栄養士の資格保有者)

実施期間

2016年10月27日(木)~2016年11月30日(水)

期間中何度でも投稿できます!
投稿内容は随時発表していく予定です。

賞品

◆食プロスタンプ:1スタンプ(実施終了後の付与となります。)
【注】付与されるスタンプは何度投稿しても期間中1スタンプです。

◆最大5名様に国産100%の「もっちりおいしい二十一雑穀米」一袋をプレゼント(投稿内容・投稿回数を踏まえ、選考いたします。)

※食プロスタンプの付与、賞品の当選発表・発送は12月中旬を予定しています。

応募規定
  • 投稿されたアイデアは、ウェブサイトにて公開されます。
  • すでに発表された内容での投稿も可能ですが、オリジナルの内容、画像にてお願いします。
  • 期間中、複数回の投稿でも1スタンプの付与とさせていただきます。
  • 投稿内容により事務局の判断にてウェブサイトへの公開を控えさせていただく場合がございます。
  • 投稿内容により事務局の判断にてスタンプ付与を控えさせていただく場合がございます。
  • 投稿内容に関する個別のお問い合せにはお答えできません。
  • 投稿内容はウェブサイトの他に、メルマガその他の媒体に使用させていただく場合がございます。

ご参加ありがとうございました!

- アイデア総数 46個 -

食べ方のコツ

黒酢玉ねぎ

スライス玉ねぎを玄米黒酢と砂糖で作った液に漬けるだけ。身体にもいいし、サラダにのせるとドレッシング代わりにもなるし、サラダが豪華になります。漬けて一時間位から数日間食べられるので、常備菜にも便利。シーチキンやトマトと和えてアレンジサラダも出来て美味しいです。

さきさん

食べ方のコツ

余った牛乳はカッテージチーズにする

牛乳が余ったらレモン汁を入れて固めて、カッテージチーズにします。
カテージチーズは購入すると高いので、自分で作る方が経済的です。

紫のぱんだちゃんさん

保存のコツ

味噌団子

味噌を大匙1+和風だし少々+乾燥ワカメ少々 をよく混ぜ、ラップに1個ずつ包んで冷蔵保存。味噌汁を作る時に器に1個入れて、その他生でも行ける具材(ネギ、豆腐、油揚げなど小さく切って)入れ、お湯を注ぐ →簡単味噌汁!ピクニックなどにも持って行けます。

まおさん

食べ方のコツ

調味料代わりにもなる

人参のラペを多めに作っておきます。食事の時、ドレッシング代わりに、お弁当にはナッツ、ツナ、ハムなど気分で混ぜ合わせて使っています。オレンジを混ぜても美味しいです。

Pao’zさん

食べ方のコツ

切り干し大根でアレンジレシピ

切り干し大根を大量につくり、2~3日は別の味付け、メニューに切り替えるアイディアです。切り干し大根は、しょうゆや砂糖(みりん)を薄めに味付けをして、大量につくります。切り干し大根を卵焼きの具材にしたり、カットトマト缶ににんにく、ベーコン、お好みで唐辛子をプラスし炒めて、切り干し大根をイタリアン風にアレンジできます。

雪だるまさん

保存のコツ

100均アイテムで秘伝のレシピ

ガラス瓶にニンニクや生姜を入れて酢や醤油を入れて保存することにより、料理の幅が広がる。

メロウさん

保存のコツ

生姜は水に浸けて保存が長持ち!

タッパーに水を入れてそのなかに生姜を入れて保存すると、変色少なく切り口も乾燥しません。
週1位の頻度で水を取り替えてあげると結構もちます。

らくだらくださん

食べ方のコツ

鶏のトマト煮からカレー

まず多めに鶏のトマト煮を作ります。野菜類は玉ねぎ、きのこなどその時の気分で。次の日はカレールーを入れてカレーをつくると時短になるのでよく作ります。

まーさん

食べ方のコツ

根菜のラタトゥイユ

ゴボウ、レンコン、人参などの根菜を使った冬向けのラタトゥイユです。味付けに塩のほか、味噌を入れて深みのある味にしているのがポイントです。
カレーやスープにも転用できます。

かおりさん

食べ方のコツ

3度楽しむ!鶏のじっくりスープ

鶏だしを使って3日間楽しめる!

1、鶏胸肉をことこと煮る。ねぎ、生姜も入れてじっくりと。ここに塩を入れて味付けし、ゴマ油を少量入れた器に注いでさっぱりスープに。
2、翌日はにんじん、じゃがいも、キャベツ等の野菜とコンソメを入れてポトフに。
3、3日目はカレーで!

りあさん

食べ方のコツ

作りおきアレンジレシピ

作りおきした1つのメニューから、味を変えて何品か作るレシピ。

ノンタンさん

食べ方のコツ

パパッと作れるもやしのナムル

もやしを電子レンジでチンして、鶏ガラスープのもと、塩こしょう、ごま油をかけて混ぜるだけでできあがり!

きりさん

保存のコツ

タッパーはプラスチックよりガラスやホーロー!

作った料理を保存しておくものといえば、タッパーですが、プラスチックよりもガラスやホーロー性の容器がおすすめです。
長く使うものだから、気持ちを上げる為にもガラスやホーローなどの少しだけオシャレなものを使うことがおすすめです。
また、油を使った料理をいれると、プラスチック性だと汚れが落ちにくかったりもするので、、、

ぞうさーんさん

保存のコツ

保存方法

作りおきして、同じ種類をタッパにいれるのではなく、お弁当のように1食に入れる。または、数種類入れる。

そうすると、作りおきの食べすぎ防止になります。

冷凍ご飯は、おにぎりにしておき、冷蔵庫に移動させておくと、解凍時間の短縮になります。

ヒマリさん

保存のコツ

シュレッドチーズの保存

シュレッドチーズのお徳用を買ったときは、袋ごと冷凍保存します。
使うとき、パラパラとして使いやすいです。

ばたこさん

食べ方のコツ

キノコのマリネ

何種類かのキノコをさっと炒め焼きし、砂糖、塩、酢で味付け。
そのままでもよし。胡椒や胡麻、パセリ、小葱等を振りかけてもよし。サラダのドレッシングがわりにも。

じぇいさん

食べ方のコツ

1品加えて2日分

野菜炒めの具(豚肉、キノコ類、キャベツ等)に翌日はイカをプラスし焼きそばの具にする。

あれれのれさん

保存のコツ

忙しい時の時短

玉ねぎ、人参のみじん切りを冷凍しておくと、電子レンジですぐ加熱出来て、スープ、炒め物、肉団子や、オムライスなどの具になってとっても便利!
ブロッコリーや、ほうれん草など、野菜を軽く下処理して冷凍して置くとかなり時短で料理できます!

猫になりたいさん

食べ方のコツ

万能味噌ごまだれで野菜不足も解消!?

味噌30g砂糖大さじ2程度、すりごま大さじ2程度、水大さじ4程度を耐熱容器で混ぜて電子レンジで加熱。
甘めの味付けです。(子ども向け)甘めが苦手な場合は砂糖を減らし、少々しょう油を足しても。
ごまだれはタッパーに入れて冷凍保存!完全に固まらないので必要な量だけスプーンですくえます!
茹でた青菜と和えれば胡麻和えに。豆腐にのせて豆腐田楽風に食べてもおいしいです。
我が家ではかぼちゃサラダの味付けに使っています。マヨネーズを使わず、和テイストになりますが、子どもは食べやすいようです。
(プロセスチーズを細かく切ってカボチャサラダに混ぜると味にポイントが付きます。)
かぼちゃサラダが余ったら丸めて冷凍保存。後日、レンジで加熱すればカボチャ団子としておかずになります。

まーさんちさん

食べ方のコツ

出汁を取った後の出し昆布と鰹節

出汁は、多めに取って、1カップずつに分けて、冷凍保存する。出汁を取った後の出し昆布と、鰹節も、ある程度の量が溜まるまで、冷凍保存して、出し昆布と鰹節の佃煮を作ります。

じゅんこさん

保存のコツ

万能調味料☆

醤油、みりん、砂糖、酒を混ぜたものを密封容器に入れて保存しておくと、和食を作るときに役立ちます。
煮物はもちろん、きんぴら、丼ものなんかにも。
祖母から教えて貰ったものですが、水を入れないので腐りにくく、料理の時短になります。

わんわんさん

食べ方のコツ

トマトソースはアレンジ色々

熟れてるトマトが安く売ってると、ニンニクと玉ねぎを使ってトマトソースを沢山作って冷凍しておきます。
そのまま何か食材を足してパスタと絡めても美味しいし、魚やお肉にかけたり、トマトスープにしても良いので、幅広く使えるのでおすすめです。

らくだらくださん

食べ方のコツ

野菜はとりあえず茹でて冷蔵庫に!

緑黄色野菜は買ったらとりあえず茹でて冷蔵庫に保管しちゃいます。
忙しい朝や、一人のお昼ご飯の時はついつい1品だけになりがちですが、色々あると、サラダやお浸しなど簡単な副菜がすぐ出来ます。
夕飯は、味噌汁の具や、グラタン、煮物の彩りアップに重宝したりとかなり便利です。
ブロッコリー、葉物野菜、人参なんかも常備してます。

ぞうさーんさん

食べ方のコツ

野菜炒めを次の日は和え物で♪

野菜いための残りは、茹でた春雨と和えてチャプチェにします!
胡麻油やナンプラー、おろしにんにくを味付けで足すと、味付けも変化して、飽きずに食べられます!!
ミニトマトや錦糸卵、エビをのせると、見た目も豪華です!

まいこぽんさん

食べ方のコツ

酢玉ねぎ

薄切り玉ねぎを瓶に詰め 酢を注いで出来上がり。 紫玉ねぎを使えばより魅力的。

ようさんさん

食べ方のコツ

ひじきの煮物

ひじきの煮物を多めに作って、冷凍保存する。
ご飯に混ぜてひじきご飯にしたり、大豆を混ぜても美味しく一品になります。

リナさん

食べ方のコツ

生姜の美味しい取り方。

春巻きの皮に鶏肉と生姜をつつんで揚げ焼きにすると、美味しいです。

ケイさん

食べ方のコツ

ハッシュドドリア!

ハッシュドビーフをたくさん作る、余ったものをご飯、クリームソース、ハッシュドビーフ、チーズの順でのせ焼きドリアにする
温泉卵のように卵を半熟にしてのせてもよい
とてもおいしいです。

ゆいゆいさん

食べ方のコツ

にんじんのラペの作り置き

千切りにした人参を、砂糖、塩、なたね油、ナンプラー、レモン汁各少々で味付けしてタッパーに入れて保存する。(冷蔵庫で3~4日可)
サンドイッチの具にしたり、サラダのトッピングにしたり、弁当のおかずにしたりと何かと重宝してます。

まゆたさん

保存のコツ

熟し過ぎた柿の保存

熟し過ぎの柿をミキサーにかけて小分けで冷凍保存。
自然解凍で変色せずヨーグルトやジャム、カレーの隠し味に。

ユーキさん

食べ方のコツ

調味料のつくりおき

スライスした生姜やにんにくを醤油や油に付けておくと、香りが移って美味しくなります。
風味を強く出したいときは実ごと使えます。いちいち生姜やにんにくを準備しなくてもパパッと調味できるので便利です。
一週間くらい保存できます。ナンプラーに唐辛子と一緒に入れておくとそれだけで美味しいタレにもなりますよ♪

はるぱかさん

保存のコツ

きのこはほぐして冷凍しています

きのこ類は冷蔵庫の保存が幅を取ったり、消費期限が短いものもあるので、もっぱら冷凍保存してます。大抵のきのこ類は石づきを取って、ほぐして冷凍保存用のポリ袋に入れて保存。また、消費期限が短いなめこなども、ビニール袋に入っているタイプのものは、袋の上から使いやすい量の部分で箸などで筋をつけて保存してます(使うときは、使いたい量をパキッと折って袋から出す)。料理にも使いやすいですし、冷凍保存することで栄養価も増すとのことなので、ここ数年はずっとこの方法です。

tamtamさん

食べ方のコツ

鶏ささみ肉を茹でておくだけ

ささみを茹でて置くことで、サラダに加えたり棒棒鶏をすぐに一品つくったりできます。
また、スープは鶏だしたっぷりなので、しっかり調理して飲んでしまいましょう。

紫のぱんだちゃんさん

食べ方のコツ

大根ピクルス後の汁で作るとかぼすのポン酢

大根のピクルスを作った後の汁には大根のエキスが入っているのでその汁に、かぼす、醤油、めんつゆを加えると風味豊かな
ポン酢ができます。
わたしはもずく酢の代わりや、中華料理を作るときの酢の代わりにも使っています。

もじょさん

保存のコツ

こんにゃくきんぴら

①糸こんにゃくを適当な長さに切り、ざるに入れてお湯をかける②耐熱性の容器に醤油、酒、みりん、糸こんにゃくを入れてよく混ぜレンジでチン2~3分
③熱が全体に行きわたったら、蓋をあけ胡麻油と一味を少々入れる④冷めても温めても美味しい。

まおさん

保存のコツ

バラバラに凍らせて保存

味噌汁の具を使いやすく保存するコツ
・大根は、1本分をいちょう切りや、千切り等にカットしておく。
・耐熱容器に入れてレンジで下ゆでしておく。
・保存袋にできるだけ平らにして冷凍庫へ。
・1~2時間後には中身がくっつき始めながら凍りかけるところを、バラバラにする為に、袋を振る。
・再度凍らせる。
必要なとき、必要な分を味噌汁の具として使えます。
葉物の野菜や油揚げ等も同様に保存しておくと、味噌汁が簡単に作れます。

直ちゃんさん

食べ方のコツ

アレンジがきくように

週末に野菜の下ごしらえをします。
どんな料理にもアレンジできるように少し堅めに加熱し、味はつけないでおきます。

りんごさん

食べ方のコツ

お手軽味噌漬け☆

豚肉(ロース)や鮭に、味噌、みりん、酒を混ぜたものを塗り込んで、ポリ袋に入れて漬け込みます。
2日位浸けておくと味がしっかり染みて美味しいです。
市販の味噌漬けより、自分の好きな味噌などで作ると美味しいのでおすすめです。
肉が薄いと味が濃くなりすぎるので、要注意です。

きりんさんさん

保存のコツ

お弁当のおかずは一食分ずつ冷凍

お弁当のおかず(切干大根・ひじき・きんぴら・鶏の照焼・ハンバーグなど)は大量に作って一食分ずつラップやシリコンカップにいれて冷凍しています。使う分だけ解凍できるので忙しい朝でもお弁当作りが楽になりました。

めぐみさん

保存のコツ

カレー応用

余ったカレー(具が大きい場合は潰すか、キーマカレー、豆カレーで作ったもの)を製氷器に入れて一口サイズで冷凍しておきます。少し食べたい時は何個か解凍したり、コロッケを作る時に凍らせたカレーを包んで作るとカレーコロッケになります。お弁当に入れてもいいし、夕食のもう1品にもちょうどいいので、カレーは多めに作ります。

たからいさん

保存のコツ

セロリでぺロリ

なかなかセロリは、たくさん食べられないもの。でも、千切りにしたセロリにマスタードを加え、さらにスライスハムを加えて半日置くとセロリがしんなりし、ほどよく塩味もついて美味しく食べられる。少し、マリネ風にしたかったら、エキストラバージンオイルを少し入れるとまた違った味が楽しめる。

みどちゃんさん

食べ方のコツ

あまり使わないレモン活用法

くしがた
もしくは輪切りにカットしたレモンを
一回に利用する分
ラップ保存し冷凍する

今年の夏はこちらのレモンを使用し
お水にいれると
切ったばかりのレモンと違って
レモン果汁がより出る
お試しください。

みーなさん

食べ方のコツ

人参のしりしり梅酢味

色々な料理に展開出来ます
人参をしりしり器で処理し、梅酢で和えるだけ
しりしり器で表面積多く切れるので短時間で梅酢人参はしんなりします
サラダの彩り、メインディッシュの添え、お弁当などに使えます
オムレツに入れても美味しいです。

島ガールさん

保存のコツ

カガクのチカラ

丸投げのようで恐縮ですが、プシューッの冷蔵チルド庫の力は最強??肉魚の傷みが全く心配なくなりました。

あややさん

食べ方のコツ

万能きんぴらごぼう

きんぴらごぼうに鶏肉を入れて、冷凍保存。
そのままでも美味しいけど、チャーハンにしたり、パスタ、サラダにも変身。
人手間加えるだけで野菜が苦手な子供もいっぱい食べます。
最後はカレー粉加えてカレー味にしても美味。

ミィーちゃんさん

保存のコツ

キノコの保存

キノコ類が安くて沢山買ったときは、買ってすぐにカットして冷凍保存します。使うときは、使いたい分だけパラパラと出して使います。

ばたこさん

こちらのプロジェクトに関するお問い合わせ

株式会社インサイツ
食プロリサーチ担当:Tel:03-5825-4902
「食プロリサーチ™」ご利用企業向けサービス紹介


Copyright©2014-2016 RD SUPPORT Co,.LTD. and insights Inc. All Rights Reserved.