公開調査データ

こんな時どうする?「朝ごはん」アンケート

調査概要

調査手法
インターネットリサーチ
実施期間
2016年1月6日~2016年2月12日
調査対象
管理栄養士・栄養士 131名 ※年齢、性別不問

※割合については四捨五入しているため、合計が100%にならない場合があります。

回答結果のご紹介

時間がない朝、あなたは何を食べますか?

Ranking

シリアル

作るのに1番早く、シリアルやトッピングの選択で多様性があり、不足しがちなものを補う食事としても捉えることができるから。

組み合わせ

チーズ、ドライフルーツ
チーズは単体でも栄養バランスが良く、調理しなくても食べられる。ナチュラルチーズが良い。

納豆ごはん・卵かけごはん

穀物(お米)は活動エネルギーとなり、体温を上げる役割があるため。

組み合わせ

果物、牛乳、大豆製品(納豆・豆腐・豆乳など)、味噌汁
時間がない朝であるなら、簡単に食べやすく栄養価のあるもの(ビタミン含む)として、果物や大豆製品、味噌汁が良いと思われるため。

フルーツブラン

フルーツブランなど出来るだけ複数の食材から作られているシリアルにヨーグルトをかけて食べると、腹持ちもそこそこ良く手軽に食べられるのでおすすめです。

組み合わせ

ヨーグルト、市販の野菜ジュース、コーヒー、お茶
時間が無いときでも水分だけはしっかり取っておかないと、寝ている間に身体が脱水気味になりやすいので。

おむすび

ご飯さえあれば塩結びでも十分美味しいご飯になるし、エネルギーがしっかりとれる。欲を言えば味噌汁などあればいいが、時間がない朝であれば最低限おむすびなどエネルギーのあるものを食べたい。

組み合わせ

大豆製品(納豆・豆腐・豆乳など)、味噌汁、卵
タンパク質も併せてとりたい。納豆ならばかき混ぜるだけで手軽に食べられる。チーズも包装をむけば食べられる。たまごはゆでるだけでも焼くだけでも一品になる。

パン・パンケーキ

糖質のほかに、牛乳やハムといったタンパク質の豊富な食品も一緒に食べることが多くなるため。

組み合わせ

牛乳、ヨーグルト、市販の野菜ジュース
「時間がない」というのがポイントなので、液体や半固形物で手軽にタンパク質やビタミンが気軽に摂取できそうなものをチョイスしました。

炊き込みご飯

炊き込みご飯や混ぜご飯等のおにぎりを冷凍保存して置くなどすると便利です。体をリセットするためにも、朝食は必要であり、その為にも消化の良い和食がおすすめです。

組み合わせ

牛乳、ヨーグルト
乳類は、特に摂取しにくいものかと思います。意識する意味でも、忙しくてもあえて朝食に摂取した方が良いと思われます。

グラノーラ

グラノーラなど、食物繊維も種類も多目のものがよいと思います。フルーツも足せるとよいですね。

組み合わせ

果物、ドライフルーツ、お茶
手軽に食べられるのは果物です。そのまま食べられるドライフルーツやナッツを足してもよいかもしれません。水分摂取も大切です。

コメント

特に調理器具を使わなくてもすぐに食べられるシリアルが1位という結果に。手軽だけれど果物やヨーグルトを加えると栄養のバランスもちゃんととれる優秀な食材ですね。2位の和食も前日に用意しておくことでさっと食べられる工夫をしている方も多数いらっしゃいました。

二日酔いの朝、オススメの食事は何ですか?

Ranking

スポーツドリンク・・・

スポーツドリンクやゼリー状の栄養ドリンク。エネルギー、ミネラルの補給。

組み合わせ

大豆製品(納豆・豆腐・豆乳など)、味噌汁
大豆製品や具入りのみそ汁は肝臓機能の回復の手助けに効果的とされます。

自家製スムージー

水分の多い果物を多めにしたさっぱりスムージー 食べたくない時に無理に食べる必要はないと思うので。

組み合わせ

野菜、果物、お茶
残ったお酒を排泄するために、水分とカリウムを多めに摂る。

おかゆ

消化の良いものとして、おかゆが良いと思います。

組み合わせ

果物
むくんでいる場合が多いと思うので、カリウムを、そしてアルコールによって脱水が進んでいるので水分も必要。その両方を摂ることが出来るのが果物です。

自家製スムージー

バナナ、牛乳、小松菜、きなこなどお好みのものをミキサーにかける。無理に固形物を食べることはないと思うから。

組み合わせ

牛乳、味噌汁、お茶
脱水症状を防ぐため。

ごはん

食欲がない場合に無理して食べる必要はないが、消化が良く日本人に合うご飯が良いと思います。特に二日酔いは脱水が原因の一つであるため、水分が多く摂れるお粥はお勧めです。

組み合わせ

野菜、果物、大豆製品(納豆・豆腐・豆乳など)、味噌汁、卵、肉類、魚類
肝機能を高めるためにはビタミン、ミネラル、タンパク質が必要です。特にシジミに多いオルニチン(アミノ酸:タンパク質の材料)は肝機能を高めるので蜆の味噌汁も良いと思います。

柑橘類のスムージー

クエン酸を積極的に摂取することで、代謝サイクルをスムーズに促して、二日酔い解消に役立つと思うから。

組み合わせ

果物、市販の野菜ジュース
水分補給と適度な糖分を補えるため。

ごはん

量は控えめにごはんやお粥。しじみの味噌汁、目玉焼きや納豆のたんぱく質とお浸しやごま和え等の緑の濃い野菜

組み合わせ

野菜、大豆製品(納豆・豆腐・豆乳など)、味噌汁、卵、海藻類
最低限味噌汁は1杯飲みたい。アルコール摂取後は、脱水に陥っている事が多いので、失われた水分や塩分の補給にもなる。

コメント

1位の和食では、消化の良いおかゆと肝臓の機能を助ける味噌汁を勧める方が多い結果になりました。2位はビタミンもとれるスムージーがランクインしました。「二日酔いの朝には十分な水分補給が大切」というご意見が多く見受けられました。

風邪気味の朝、おすすめの食事は何ですか?

Ranking

たまご粥

卵粥と野菜の煮物。消化の良いお粥が良いと思ったので。

組み合わせ

野菜、果物、牛乳、ヨーグルト、大豆製品(納豆・豆腐・豆乳など)、卵、その他
柔らかく煮た野菜や豆腐、半熟卵など、五大栄養素が摂れて消化のよいものを食べるのが良いと思ったから。

梅粥

卵おじや。梅がゆ。風邪気味の時は消化の良い料理などで、少しでも食事からの栄養を取って体力を上げることが大切な為。

組み合わせ

果物
少ない量でもビタミンCなどの免疫力や体力アップに役立つビタミン補給が行える為。

うどん

うどんに卵や野菜を加えたもの。消化が良く、栄養素をバランスよく摂取できる

組み合わせ

市販の野菜ジュース
ビタミンと水分補給を同時にできる。

お粥

お米(食べやすいお粥)を食べて、しっかり体力をつけることが重要かと思われるため。

組み合わせ

野菜、果物、牛乳、ヨーグルト、大豆製品(納豆・豆腐・豆乳など)、味噌汁、卵
たくさん主食を食べることができない可能性があるので、主食以外として温めた牛乳や味噌汁、他に食べることのできそうな野菜、果物等を摂ればよいかと思われるため。

リゾット風

野菜スープにご飯を入れリゾット風にし、身体を冷やさないような朝食です。

組み合わせ

野菜、果物肉類
温野菜や果物のビタミンCと、鶏肉メニューなど良質な蛋白質を食べることを心がけた方が良いと思います。

自家製スムージー

リンゴ、イチゴなどビタミンCを摂取できるものや、カラダを温める生姜、のどをいたわるハチミツなどを入れて摂取しやすくする。

組み合わせ

野菜、果物、牛乳
ビタミンミネラルを摂取し、消化しやすいたんぱく質を摂取する。

うどん

消化がよく、ねぎやショウガなど体が温まる食品を一緒にとることができる。

組み合わせ

果物
食欲のないときでも食べやすい。

コメント

1位は風邪気味の体に優しいお粥と一緒に卵などのたんぱく質もとって抵抗力をつける食べ方をお勧めする声が多かったです。3位の麺類では、消化の良いうどんに生姜やねぎを入れて体を温めるという食べ方も。主食との組み合わせとして、果物を食べてビタミンと水分を補給することをお勧めするご意見も多い結果となりました。

【この調査結果に関するお問い合わせ】

株式会社インサイツ
Tel:03-5825-4902 E-Mail:info@shoku-pro.com

↑ページの先頭へ