公開調査データ

「水分補給」に関するアンケート

~水分補給編~

調査概要

調査手法
インターネットリサーチ
実施期間
2015年5月14日~2015年6月18日
調査対象
管理栄養士・栄養士 164名 ※年齢、性別不問

回答結果のご紹介

浄水器利用、市販の水を購入、あわせて7割弱。

Q:日ごろ飲料水として飲んでいるものはなんですか。(複数回答:N-164)

コメント

浄水器を通した水道水が1位、次いで市販のミネラルウォーターという結果となりました。飲料水にも費用をかけている方が多いようです。

半数の人が「意識」して水を取り入れている模様。

Q:飲料水を飲む際に特に気を付けていることはありますか。(N-164)

選択の理由

  • 冷やしたものではなく、常温または白湯で飲む
  • 開封して3日以内
  • 硬水か軟水かかとか。産地など。
  • 安全性
  • 最初の何秒かは水を流してから汲む
  • 2L買う時などは直接口を付けず、必ずコップに入れ替える(ペットボトルの口に雑菌が繁殖するので)

「水分補給」という観点では常に意識のある方が多い。

Q:あなたが特に水分補給を意識する時期はいつですか。(N-164)

コメント

常に意識している方が62%という結果でした。次いで多かったのは熱中症も気になる“夏”の26%でした。

熱による脱水、等のシチュエーションが上位に選択

Q:あなたが特に水分補給を意識したほうがよいと思う場面はいつですか。(複数回答:N-164)

コメント

体があつい(暑い・熱い)と感じるとき、乾燥していると感じた時、水分が失わる前後には、意識して水分補給をした方が良いと感じているようです。また、「疲労気味の時」「オフィスワーク時に汗をかかずに、喉が渇いたことも感じにくい時」という意見もありました。

特に高齢者の方の水分補給が重要という認識。

Q:日々の水分補給が、一番重要だと感じる方はどんな方だと思いますか。(N-160)

コメント

高齢者を重要と感じた方が62%という結果でした。仕事などで、様々な理由から水分の必要量摂取が出来ていない高齢者の現状を感じている方も多いのではないでしょうか。

最重要は摂取タイミング

Q:その方が、水分補給を行う際に特に注意しなければならないことは何だと思いますか?(N-160)

コメント

摂取タイミングに特に注意しなければならないという方が72%という結果でした。どんな状況・場面の時には水分補給を積極的に行う等判断が必要そうです。

【この調査結果に関するお問い合わせ】

株式会社インサイツ
Tel:03-5825-4902 E-Mail:info@shoku-pro.com

↑ページの先頭へ