公開調査データ

上手に使う!栄養ドリンクのアンケート

調査概要

調査手法
インターネットリサーチ
実施期間
2016年2月18日~2016年3月31日
調査対象
管理栄養士・栄養士 125名 ※年齢、性別不問

※割合については四捨五入しているため、合計が100%にならない場合があります。

回答結果のご紹介

約8割の方がトクホや機能性表示食品の飲料を利用した経験あり。

Q:トクホ(特定保健用食品)や機能性表示食品の飲料を飲んだことがありますか。(N-125)

よく飲む飲料はトクホのお茶、5割強が回答。

Q:皆さんがよく飲むトクホや機能性表示食品の飲料をお答えください。(複数回答:N-125)

週に4回以上等、積極的に取り入れるケースから年に1回以下の利用まで、様々な取り入れ方がなされているようです。

Q:トクホや機能性表示食品の飲料をどのくらいの頻度で飲んでいますか。(N-125)

注目のキーワード第1位は「体脂肪」、続いて「お腹の調子」「血糖値」がランクイン。

Q:皆さんはどのような働きに注目して、トクホや機能性表示食品の飲料を飲みますか。(複数回答:N-125)

選択理由第1位「効能」、4割強の結果。

Q:皆さんがトクホや機能性表示食品の飲料を選んだ理由はなんですか。(複数回答:N-125)

約6割の方がトクホや機能性表示食品の飲料の利用に前向きな回答。

Q:トクホや機能性表示食品の飲料を栄養士・管理栄養士として勧めたいですか。(N-125)

トクホを勧めたい

  • トクホの商品の方が効果的であるという信頼のできるデータが多いため。(30代 栄養指導・特定保健指導)
  • トクホは厳しい検査をクリアしているのである程度のバックデータがあり、信頼性も高い。機能性食品はイメージ優先。(40代 その他の職業)
  • トクホは取得に関して厳しい審査があるので信頼感があるから。(50代 食品・健康食品メーカー)
  • ダイエット中の方で甘い飲み物が好きな方にはトクホなどに置き換えてみてほしいから。(20代 フリーランス)

両方勧めたい

  • 必要とする方がおられた場合には、手軽であり、副作用もないため勧めやすい。(30代 フリーランス)
  • 食材では摂りにくい成分が含まれているので。簡単に摂取しやすい。(20代 保育園・幼稚園)
  • 表示の規定があるものの方が内容を把握しやすい。(20代 その他)
  • 必要な情報を伝えつつ必要な人には健康維持のひとつの選択になるから。(30代 食品・健康食品メーカー)
  • 実際に効能などをしっかり自身が把握した上で、その方に需要にあっていそうであれば進めてもよいと思う。(30代 フリーランス)

勧めたいものはない

  • 自身が効果を実感できず、その心境で薦めるのは抵抗がある。(30代 食品・健康食品メーカー)
  • 価格も含めて、続けていくことが大変だと思うから。それよりも、日々の食事に気を付けたほうがよいと思うから。(30代 事務)
  • それらの商品に頼って、他の食生活がおろそかになっては困るので積極的には勧めない。(30代 食品・健康食品メーカー)

コメント

トクホはエビデンスがしっかりしているという点が支持を集めました。成分の内容を把握しやすいところも良いようです。

テレビと同じようにインターネットからの情報入手も利用されている状況。

Q:トクホや機能性表示食品の情報はどこから入手しますか。(複数選択:N-125)

今後の期待、注目のキーワードは「免疫機能」。

Q:今後どのようなトクホや機能性表示食品に期待していますか。(複数選択:N-125)

コメント

現状の飲料商品で注目されていた「体脂肪」「おなかの調子を整える」は引き続き注目されているようです。加えて「免疫機能」に対する期待がそれらを上回る結果とうことになりました。
健康的な日常というところがより重要視されているようです。

Pick Up!

参加者の声

参加された管理栄養士・栄養士さんのご意見、コメントの一部紹介させていただきます。

【凡例】:勧めたい、:勧めたくない

Q.トクホや機能性表示食品を摂取している人にアドバイスはありますか。

薬ではなく食品である事を理解して、サポートとして取り入れる。
【トクホ】

フリーランス(50代)

食事、運動などできるだけ正しい生活習慣を送れるよう努力する上で、利用しましょう。飲んだからといって安心して不摂生に走るのは逆効果です。
【トクホ】

保育園・幼稚園(30代)

むやみに何でもトクホや機能性表示の商品を摂取するのではなく、その商品の成分がもつ働きや自分にとって必要な働きを理解して利用するべき。
【両方】

事務(30代)

多量に摂取しても効果が高まるわけではないので、過剰な摂取を控えてください。
【両方】

食品・健康食品メーカー(30代)

トクホを飲んだから帳消しになるわけではないので、気休め程度に考えてきちんと食事で気を付けてほしい。
【両方】

フィットネス・美容関係(20代)

摂取したから大丈夫とは思わず、日々の食生活を見直して欲しい。

学校・教育機関(20代)

健康に配慮してそれらの食品を選ぶ事も大切ですが、あまり情報に踊らされずに普段の食事から、暴飲暴食やだらだら食いを防ぐ事も大切です。

その他(40代)

それだけで健康を買えると思わないで、あくまでも補助としての使用を。

フィットネス・美容関係(40代)

成分を把握すること、多量に利用しないこと、適正な食生活が基本であることを忘れないこと。

その他(40代)

コメント

「普段の食生活を整えることが基本」という意見は、トクホや機能性表示食品を「勧めたい・勧めたくない」という賛否に関わらず、見受けられました。まずは基本をしっかりと踏まえることが大切ですね。

食プロリサーチでは、随時新しいプロジェクトを計画中です。皆様からのご参加をお待ちしております。

その他の調査結果をみる

↑ページの先頭へ

食プロリサーチ

食プロリサーチ事務局【平日9:00~17:00】

info_members@shoku-pro.com

※「shoku-pro.com」からメールが届くように設定の上、下記までお問合せください。

「食プロリサーチ™」をご利用希望の企業・メーカー様はこちらをご参照ください。

Copyright© RD SUPPORT Co,.LTD. and insights Inc. All Rights Reserved.