公開調査データ

「機能性表示の新制度」に関するアンケート

調査概要

調査手法
インターネットリサーチ
実施期間
2015年2月5日~3月31日
調査対象
管理栄養士・栄養士 198名 ※年齢、性別不問

インフォグラフィックのご紹介

「機能性表示の新制度」に関するアンケート

Pick Up!

参加者の声

Q.機能性表示の新制度について、考えること、思う事をお聞かせください。

制度の充実だけでなく、受け取る側のヘルスリテラシー向上を図っていかなければならないと思う。

フリーランス

企業は、今まで他品との差別化が出来なかった物が、差別出来るようになった食品も多くあるので、食の活性化に繋がれば良いなと思う。

フリーランス

やっとここまできたか、という感じ。もっと、健康意識向上の為に努めるべき。

食品・健康食品メーカー勤務

消費者が、薬と同じようにこれを摂れば良くなると思う人が多くなると思うので、企業や栄養士がしっかりと指導していく必要があると思う。

食品・健康食品メーカー勤務

消費者側には、情報が増えることや新たな商品が増えることは選択の幅が広がってよいと思います。その反面、過度な期待や、食事が軽視されるのでは?という懸念もあります。

その他の職種

消費者の誤認が増えるのではないか。また、専門家の知識レベルの向上が必要だと思う。

食品・健康食品メーカー勤務

消費者が○○を食べているから安心、というようなことにならないよう、バランスの良い食生活の大切さを今よりももっとお伝えできればと思います。

医療機関勤務

商品パッケージの文字の大きさは、店先でも読みやすくし、理解して購入できるような配慮が重要と思います。

その他の職種

誤解を招かないためにも、機能性表示された食品をどう摂取していくか、企業側がきちんとした説明、提示する必要がある。国民の健康意識が高まることはいいことだと思います。

食品・健康食品メーカー

NRSAの資格も持っているので、そういう専門家を消費者が利用できる環境があるといいと思う。

フリーランス

一般の方が栄養について考える機会になればと思う。その表示がある=健康にいいからたくさん食べていいものと誤解されがちなため、注意が必要。そのことを広めるのが、私たち管理栄養士の仕事であるように感じる。

特定保健指導関連

食品の機能が、消費者によりわかりやすく伝わるようになることは、とても良いと思う。

料理教室勤務

正確な情報をパッケージにも明記し、消費者が安全に購入できることで売上も上がると思います。

地域コンサルタント

食品が健康に及ぼす影響や機能がわかりやすく消費者に伝われば、食べることの大切さをより理解してもらえるのではないかと思います。

医療機関勤務

ニュースやワイドショー、健康番組での紹介などで、一般の方々に分かりやすく説明してくれると受け入れやすいと思います。

介護・福祉施設勤務

食プロリサーチでは、随時新しいプロジェクトを計画中です。皆様からのご参加をお待ちしております。

その他の調査結果をみる

↑ページの先頭へ

食プロリサーチ

食プロリサーチ事務局【平日9:00~17:00】

info_members@shoku-pro.com

※「shoku-pro.com」からメールが届くように設定の上、下記までお問合せください。

「食プロリサーチ™」をご利用希望の企業・メーカー様はこちらをご参照ください。

Copyright© RD SUPPORT Co,.LTD. and insights Inc. All Rights Reserved.